沖武尊から家の串、中ノ岳を望む

沖武尊(標高2158.3m)で昼食をすませて早々に下山しました。

下山ルートは藤原武尊の岩場でクサリやロープの連続、緊張しながら慎重に降りました。

さらに紅葉真っ最中の須原尾根では木々の間から赤や黄色のパッチワークのように染まった谷望みながらの山歩きでたっぷり秋を満喫!(^^)!

今回の参加いただいたOさんはこの上州武尊山で日本百名山の99座を達成しました。

あと1座で百座を達成するお手伝いができたことは山に携わる仕事をしていて光栄なことですし、私たちもOさんにあやかって頑張ろうという気持にもなりました。

このツアーの素敵な写真を「山遊人ギャラリー」ページに掲載しましたのであわせてご覧下さい!

藤原武尊の岩場はクサリが続くので慎重に下る
藤原武尊の岩場はクサリが続くので慎重に下る
 秋の登山道ではこんなきのこにも遭遇しますが食べるのは??

秋の登山道ではこんなきのこにも遭遇しますが食べるのは??
秋を満喫!上州武尊山ツアー その2

コメントを残す

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。